FC2ブログ

命の評価

命に価値を与えるのも、

命に価値を求めるのも、

命の価値を考えるのも、

命の価値を決めるのは、いつも人間だ。

人間の為に死んだ命には弔いの碑を建てて手を合わせ、

人間に害を及ぼしたことで殺した命は罪悪感も無く忘れ去る。

関わり合った人間には情が移り、

無関係の人間には無関心。

友と酒を呑んで昔話をしている時、

世界のどこかで過去も持てずに消える命がある。

命はいつも平等ではない。

命の評価は、人間によって作られて、

その個人の感情で左右されて、価値のある命と、

価値の無い命とに分別される。

他者の命に価値は無くて、自分に関わる命には価値がある。

命が平等じゃないのは、命の評価が公平ではないからだ。

公平な評価など存在しない。

評価者は常に人間だからだ。

同じように、平等な命も存在しない。


素晴らしい人間で在りたければ、評価する人間にこびへつらって生きなければならない。

自分自身の評価を、他者に委ねて生きていかなければならない。

自分の存在価値とは、誰かに評価された自身の命そのものなのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

プロフィール

スカイメンソール

Author:スカイメンソール
スカイメンソールの生体

年齢:日当たりの悪いところに生息するヒト

趣味:キノコ採取、麻雀、釣り、歌う、アニメ、2ch、哲学、妄想、ゲーム、ギター、ダーツ、実況、アクアリウム

特技:鬱

好きな食べ物:キノコ、のど飴、御クスリ

キノコのようにじめじめしたところに生えているスカイメンソールです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード